【W杯】大阪・道頓堀の戎橋にサポーター集結、飛び跳ね揺れる橋の上で「やばい、やばい」と叫びながら逃げ出す人々(画像あり)

決勝トーナメント進出が決まり、戎橋に集まったサポーターら=大阪市中央区で2018年6月29日午前1時17分、望月亮一撮影
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/06/29/20180629k0000m050209000p/8.jpg?1

 サッカー・ワールドカップ(W杯)の1次リーグ最終戦で日本はポーランドに敗れたものの、決勝トーナメント進出を決めた。28日深夜から29日未明にかけて各地で試合を見守った大勢のサポーターらはため息から一転、歓喜の声を上げた。同時進行のセネガル対コロンビアの行方を見ながら耐えた日本。サポーターらは「次だ」と決勝トーナメントでの日本の躍進を信じた。

 大阪・道頓堀の戎橋(大阪市中央区)には、スポーツバーなどで観戦していたサポーターたちが続々と集まって「ニッポン」コールを繰り返し、橋の上で跳びはねる若者らが続出した。
 大阪市のホテル従業員、西岡彩也音(あやね)さん(23)は「ハラハラしたけど、川島(永嗣)選手が何度もピンチを救ってくれた。次は大迫(勇也)選手のゴールでベスト8を決めて」と興奮した様子。堺市の会社員、野原敏裕さん(28)は「欲を言えば勝って欲しかったけど決勝リーグに進めてよかった。まずは1勝して、あとは行けるところまで行ってほしい」とエールを送った。
 全長26メートルの橋の上には一時500人程度がいたとみられ、付近一帯は異様な熱気に。川に飛び込む若者も続き、上下に揺れる橋の上で「やばい、やばい」と叫びながら逃げ出す人の姿もあった。
 橋を管理する大阪市によると、約2500人が橋に乗っても問題ないとされるが、重荷がかかると揺れる構造になっており、市はジャンプなどの危険行為をしないよう呼びかけていた。【竹田迅岐】

https://mainichi.jp/articles/20180629/k00/00m/050/208000c

関連スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530217993/