【福岡ネット殺人】新幹線殺傷の翌日「ネット弁慶の象徴『低能先生』に人を殺せる筈がない」匿名掲示板に容疑者を揶揄する複数の書込★2

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000010-mai-soci

◇ネットの匿名掲示板に事件2週間前、複数の書き込み

福岡市中央区の起業支援施設で東京都江東区のインターネットセキュリティー会社員、岡本顕一郎さん(41)が
刺殺された事件で、ネットの匿名掲示板に事件の2週間前、殺人容疑で逮捕された福岡市東区の無職、
松本英光容疑者(42)とみられる人物を「人を殺せるはずがない」などと揶揄(やゆ)する複数の書き込みがあったことが判明した。
福岡県警は事件の背景にネットでのやりとりを巡る恨みがあったとみており、これらの書き込みとの関連を慎重に調べる。

書き込みが相次いだのは10日。前日には東海道新幹線の車内で乗客3人が刺傷される事件があり、
この掲示板で他の利用者を「低能」などと頻繁に中傷していた松本容疑者とみられる人物を皮肉って他の利用者が名付けた
「低能先生」を犯人視する書き込みが複数寄せられていた。

10日の書き込みは、それらに呼応した可能性もあり「なんで低能先生が殺人事件起こした扱いされてんの 
一日中ネット漬けだった先生がネット弁慶脱出するとか言ったとして男性一人殺せるとは思えないんだけど」
「低能先生はネット弁慶の象徴」などと揶揄する内容だった。

ネット弁慶」は、ネットの中だけ強気な発言をする人物を指す。今回の事件直後、松本容疑者とみられる人物は、
同じ匿名掲示板に「ネット弁慶卒業してきたぞ」「俺を『低能先生です』の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきた
お前らへの返答だ」と書き込んでいた。

一方、岡本さんは「hagex(ハゲックス)」のハンドルネームで運営する自身のブログの5月2日の投稿で、「低能先生」による
他の利用者への「誹謗(ひぼう)中傷」があった際に、掲示板の運営会社に通報し、アカウントを凍結させる活動をしており、
自身も繰り返し被害に遭っていたことを明かしていた。匿名掲示板にはこのブログがリンク先として紹介されており、掲示板の利用者が
ブログに容易にたどり着ける状態だった。ブログにはまた、事件に遭った24日のIT関連セミナーで講演することも記されていた。

県警は27日、松本容疑者の自宅を家宅捜索した。


前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530150275/
1が建った時刻:2018/06/28(木) 10:44:35.79