【菅官房長官】サッカーW杯 時間稼ぎに徹した日本のプレーが批判 「様々なことを考えた上での戦略」

安倍晋三首相は29日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表が決勝トーナメント進出を決めたことを受け、ツイッターに「おめでとう!次も、頑張れ、ニッポン!」と投稿した。

菅義偉官房長官は記者会見で、試合終盤で時間稼ぎに徹した日本のプレーが批判を受けていることについて、「ルールの中でさまざまなことを考えた上での戦略だったと思う。陣頭指揮を執る監督の決断だったのではないか」と擁護した。
 
菅長官は「次のベルギー戦では全てを吹き飛ばすような素晴らしい戦いをするよう期待する」と語った。

2018/06/29-10:59
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/worldcup2018?s=news&k=2018062900311