【北海道】原因はCO中毒【新潟】横転したショベルカーの下敷きになり男性作業員(66)死亡 上越市の工事現場か…弁当工場の従業員6人入院 現場検証続く 影響はシュークリーム製造にも… 札幌市

2018年6月22日午前11時30分頃、新潟県上越市牧区宇津俣の温浴宿泊施設「牧湯の里 深山荘」ののり面補強工事現場で、作業中の男性が横転したショベルカーの下敷きになって死亡する事故が発生した。

上越警察署によると、死亡したのは同市安塚区朴の木の会社員、小山一雄さん(66)。ショベルカーがのり面で横転し、作業中だった小山さんが下敷きとなった。小山さんは市内の病院に救急搬送されたが、午後1時12分に死亡が確認された。

ショベルカーは50歳代の男性が操作中だったが、男性にけがはない。事故当時は小山さん含め、5人が作業していた。

https://www.joetsutj.com/storage/13,717bf40cdc17

上越市によると小山さんは建物の擁壁設置作業中だった。ショベルカーは約10m下に転落したという。

https://www.joetsutj.com/storage/14,717d62558676

事故原因は同署が捜査中。

2018年6月22日 (金) 16:06
上越タウンジャーナル
https://www.joetsutj.com/articles/84835753

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000008-hokkaibunv-hok
北海道ニュースUHB

 6月21日夜札幌市厚別区の弁当工場で従業員6人が一酸化炭素中毒とみられる症状を訴え、病院で治療を受けました。

 また周辺の工場も一時、稼働できない状態になり物流などに影響が出ました。

 田中うた乃記者:「警察と消防が続々と入っていきます」

 労働基準監督署担当者:「(Q.労働面で何か問題がある?)労働安全衛生法です」

 事故があったのは、札幌市厚別区の弁当工場で、ご飯を炊く作業をしていた男性従業員ら6人が一酸化炭素中毒とみられる症状で入院しています。

 6人はいずれも軽症です。

 工場では22日朝から、警察などの現場検証が行われ、ガスが発生した原因を調べています。

 材料を運ぶトラック運転手:「(他の工場や)弁釜(の材料も)もおろせないですね(Q.この中に積んでいる?)弁釜の分も積んでいる。(Q.この後の見通しは?)見通し何もない」

 この工場では札幌近郊のセブンイレブンの弁当を製造していますが、事故の影響で生産が止まり工場周辺には材料の搬入ができないトラックが待機していました。

 関係者によりますと、弁当は北海道の他の工場に生産を振り分けましたが、影響が出たのが…シュークリームなどの洋菓子です。

 材料を運ぶトラック運転手:「(何を積んでる?)卵です。連絡とってもらっているが結果が来なくて」

 同じ建物で、セブンイレブン向けの洋菓子を製造している工場も一時、稼働出来ない状態になりました。

 弁当工場は一部で再開の目途が立っておらず、影響が心配されます。


関連スレ
【北海道】札幌の食品工場から5人搬送 ガス漏れの可能性
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529593361/