【裸】高松港に男性遺体 頭や顔などには複数の傷や打撲のような跡 自殺、事故、事件の可能性も含め捜査

高松港で男性の遺体見つかる

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20180622/8030001223.html
NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

22日午後、高松港で男性が裸の状態で浮いているのが見つかり、
引き上げられましたがその場で死亡が確認されました。
警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、死因を詳しく調べています。

22日午後1時前、高松市サンポートの高松港
「人が浮いている」とフェリーに乗っていた男性から海上保安庁に通報がありました。
男性は、岸壁近くの海で裸の状態でうつぶせになって浮いていて、
消防などが引き上げましたが、その場で死亡が確認されました。

警察の調べによりますと、男性は身長が1メートル75センチくらい、
中肉で、年齢は40歳から60歳ぐらいとみられるということです。

遺体は、死後2日から3日ほどたっているとみられ、頭や顔などには
複数の傷や打撲のようなあとがあったということです。

警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、23日、死因を調べるため遺体を司法解剖することにしていて、
自殺や事故、それに事件に巻き込まれた可能性も含めて調べています。

06/22 18:44